"毎月の支払いに余裕をもっていれば話は違いますが、一度契約をした部屋の家賃というのは下がることはありません。
収入が減っても、家賃は変わりませんので、収入に見合った家賃の物件を選ぶようにしましょう。

 

物件選びをしているどのタイプの方にも共通の注意点というものがあり、希望の家賃より高い物件は興味を示さないということです。
賃料の高い物件というのは、それだけ設備が充実していたり部屋数も多いことで目移りをしてしまうことに繋がってしまうのです。

 

賃貸物件選びにおきましては、設定した家賃を高くするのは最終手段だという考えを忘れないで下さい。
不動産屋で「少々賃料が高くなりますがオススメです」と紹介してくれる物件は断固拒否をする姿勢で探していきましょう。"



家賃設定を超える物件は見ないブログ:19年10月04日

シェイプアップをする時には、
いきなり今までの食生活をがらりと変えることは
やめた方がいいと思うんですよね。

最初のうちはやる気がありますから
何とか持ちこたえられるかもしれませんが、
長期間続けることは難しいでしょう。

最初のうちは、
比較的楽なシェイプアップ法から
試してみた方が良いと思うんです

例えば、
食事の量自体を変えなくても
食事の「内容」を変えてみるとか…

具体的に言うと…
夕食にいつも、とんかつを食べていたとします。
このとんかつを生姜焼きに変えてみましょう。

生姜焼きにしても、
シェイプアップ中はあまりお勧めできませんが、
揚げ物であるとんかつと比べれば、
幾分脂分も控えめでしょうし、
カロリーも少なめでしょう。

ですから、
今までのカロリー摂取量と
比べれば少なくなっていることは確かです。

でも、おそらく食事のボリューム自体は、
あまり変わらないのではないでしょうか?
ウエストも満足しているはずです。

とんかつを生姜焼きにしたところで、
あまりシェイプアップの効果は出ないかもしれません。

しかし徐々にではありますが、
シェイプアップに入るということを
からだに教え込むことはできるはずです。

少し料理を見直すだけでも
結構カロリーを減らすことはできるのです。

そしてシェイプアップをするということへの
心構えを作っていきましょう。

健康的にシェイプアップをする場合には、
すぐに結果なんて出てくるものではありません。

なので、
いきなり過激なことをやるよりも
できることから始めていって、
確実な成果を出すことの方が重要だと、
おいらは思います。

今日は、ここまで。