"民法で敷金と呼ばれているのは、借り手の債務を担保するということのために、貸し手に渡すものと決められています。
賃貸契約が満了を迎え、債務不履行が無ければ全額返還され、もし費用が必要になった時にはその敷金から差し引かれることと決められているのです。

 

敷金というのは、あなたが管理者である大家さんに一時的に預けておくお金ということになります。
例えばお風呂とトイレは別々という条件を変更して、ユニットに妥協することで、かなりの数の物件数に広がります。

 

敷金というのは決して物件を紹介をしてもらった不動産屋に支払うというものではありません。
不動産屋に敷金を一時的に預け、最終的には物件の大家さんや管理会社に渡され管理をしているのです。"



敷金について理解しておこうブログ:20年05月28日

今日は友達が実家に帰ることになったので、
札幌で食事&飲み会をしてきましたー。

一緒に地元から出てきた一人なので、凄く
さびしいです。。。

オラクルマスターの勉強をしていて、取得したので、
地元で転職先を探していたみたい。

今の仕事で減給になって、副業とかもしてた
けど、友達と実家に帰る話をしてた
みたい。

たしかに、副業って大変だし、身体も壊しそう
だし、何かをなくそうといえば家賃が一番早い。

家賃も光熱費もなくなるし、車も親のを乗れば
車も必要なくなったりするし、色々と浮いてくる
から、実家にお金を入れることもできるしね。

一緒にペルヴィスダンスしたり、家に
泊まりに行ってスタイルUPレッグや
柔軟。

頑張って痩せようね♪って燃えてたこともあるし、
オススメって聞いてダイエットシェイク ココア味を
飲んだりとか・・・

20歳の記念にカナダに行こう!とか、
一緒にやったことがいろいろあったから、本当に
楽しい思い出ばかりで。

休みの8時から海だ!ドライブだ!!
って出かけたりもしたり、恋に悩んで失恋に泣いた
時も、一緒にいてくれたから、あたくしも一緒に
戻りたい気分。


でも、それぞれの人生があるから仕方ないよねー。

なんてしみじみなっちゃった。

あさっては思い出の公園へ
一緒に行ってきます音符

曇りのち晴れかなー。

どうしても告白したい!っていうから、他の人も呼んで
一緒に行った思い出の場所。

あたくしも一緒にうまい棒(バーガー味)食べまくって、
泣いたんだよね(笑)

まさか・・・一緒にいた人の中に付き合ってた人が
いるとはねーってカンジで。

ま、思い出の場所で楽しんできます♪