"賃貸と売買両方を取り扱っており、賃貸の方にはあまり力を入れていませんので、厳しい条件を出すと相手にされないことが多々あります。
大家さんの立場になって物件を紹介してくれて親切なのですが、値下げ交渉などには応じてくれないケースが多いのです。

 

地域密着型の不動産屋というのは「●●不動産」「●●商事」などといった店舗名で、少人数で営業をしています。
確かに大家さんと直接やり取りをしている物件を抱えていますが、実際には数の量では満足することが出来るものではありません。

 

地域密着型の不動産屋におきましては、新築等を紹介出来る状況になったとしても来客数が少なくなっていることから、掘り出し物と出会える確率が高くなっています。
いわゆる掘り出し物件を探しているのでしたら、地域密着型の不動産屋がベストなのです。"



来客数が少ないから地域密着型が狙い目ブログ:20年01月07日

シェイプアップに挫折する人の中には、
結果が出ないことに対して失望するという人が多いようです。

皆様は
結果が出なくて、シェイプアップに挫折したことがありませんか?

確かに、
一生懸命頑張ったのに、結果が出なければ、
自分が嫌になったりする気持ちはわかります。

しかしシェイプアップというのは、
まだ未解明なところもたくさんあるんですよね。

巷にはいろいろなシェイプアップ法がありますが、
いまだかつて、誰にでも効いたシェイプアップ法などは出てきていません。
シェイプアップ法というのは、
ある人には効果がある一方、他の人には効果が出ないものなんです。

ですから、
一つのシェイプアップ法に挑戦をして結果が出なかったとしても…
それで、シェイプアップに向いていないという結論にはつながりません。
あくまでも
「そのシェイプアップ法が自分には向いていなかっただけ」
なのです。

かつて、
アトキンスシェイプアップというのが、世界中で注目を集めたことがあります。
アトキンスシェイプアップというのは、
炭水化物を取らないというシェイプアップ法です。

話題になったくらいですから、
実際にシェイプアップ効果があった人も少なくないでしょう。

しかし一方で、医学界の中には
体質を壊すから危険という意見もあるようです。
世界的に有名なシェイプアップ法でも、
このように専門家の間で賛否両論が出るくらいなんです。

ですから、2つや3つのシェイプアップ法を実際にやってみて
うまくいかなかったとしても、そんなに悲観をする必要はどこにもありません。

「このシェイプアップ法はおれには向いてないんだ」
「次のシェイプアップ法を試してみよう」くらいの
軽い気持ちで臨む姿勢を持ちましょう!